自転車恋愛 さいばし/SANK マンガ 徳郎「はあ……」ため息を吐きながらコ・・・モバイルで見れる

自転車恋愛

さいばし/SANK マンガ
18歳未満利用禁止
ケータイ&スマホ&PCで欲しいならココ
入口はこちら


自転車恋愛
徳郎「はあ……」ため息を吐きながらコンビニまでの道を歩く徳郎。しばらく歩いていると、全身を黒いコートで身を包んだ男とぶつかってしまった。
さいばし/SANKコミック






(望月ゆみ)息子を○稚園に送ると、お母さんの時間がやって来る…。我慢ならずに行為に及ぶその姿は、いつもの母親ではなく、ただの女。このひと時の快楽が、家事の疲れから開放される唯一の時間。満足イクまで繰り返される、母のこの行為…。もし、息子に見つかったらと思うと…。ああ、ますます手が止まらなくなっていく…。(明星ちかげ)家事から解放されるひととき…。午後、リビングで、一人くつろぐ。お母さんの息抜きは、自分の身体を弄ることだった。火照ってどうしようもない身体。自分の指を身体に這わせて、火照りを抑えていく。これがお母さんの楽しみなの…。若熟女母さんのオナニー。(五十川みどり)狭い個室の中に、母が出したオシッコの音だけ響き渡る。その音が止み終ると、お母さんの甘い吐息がトイレの中から漏れてくるんだ。トイレの中で、火照りを我慢できなくなって、母がそのままオナニーを始めてしまう。美熟女お母さんが放尿するシーンに聞き耳を立てる息子。